パッケージ

怪獣と生贄

毎日暑いと文句を言っていたら、少し涼しくなったのですconfident
そうしたら、数年前に完治したと思っていた花粉症に目をやられ、特に左目は、家族が見てもぎょっとするような状態shock
忙しい季節なのに、風に当たるのがいけないということで、できるだけ家の中で静かにしていました。
いろんなことがありますね。

さて、久しぶりに地獄のピザを食べたのですdelicious
時間が経つと箱の絵が変わっています。
「火が回るのには3分しかかからない」キャンペーン中。

Picture_6616

裏側には、消防署と提携しているので、消防車のイラスト。
火事予防のキャンペーンは、外で飲んで帰った人が酔った状態で揚げ物をして火事を出すという事故が多いということでできたものです。

Picture_6617

いつものように空箱をお棺にしてみました。
なかなかいいですね。

Picture_6618

裏です。
こちらも上手なレイアウトですね。

Picture_6619

今回驚いたのはこちら。
チップス(フライドポテト)のパッケージです。
タニファ(NZの伝説の守り神、竜のような外見)の顔の、目の部分が開いていて、ディップの容器が納まるようにしてある為、目玉の色に見えるので~す。
左のは空、右のには2つ(クランベリーソースとブルーチーズマヨネーズ)はいっているところです。
ふたのタブ部分にも牙!

Picture_6613

横部も手抜きされていません!
パッケージデザイナーの人も楽しいだろうな~happy01
ちなみに、チップスは、おでこの部分に入っているのです。
何が入っているかはおでこにリストアップされているし、お店の人も作業がしやすくなったと思われます。

Picture_6614

裏側には、かわいらしいツバメが悪魔風に飛んでいます。
ツバメって、戻ってくる鳥だから縁起がいいのねwink

Picture_6615

今回注文したピザは「怪獣」と「生贄」。
怪獣は”Kaiju”と並んで漢字でもちゃんと「怪獣」ってメニュー表にのってるの!
大きな車えびの丸くなったの(マスキングテープぐらいのサイズ)が一切れごとにのっかってるだけでも迫力です。
和風テイストを出すのにわさびとキャビアのマヨネーズを使ってあるそうです。
「生贄」の方はラムたっぷり、ビーツたっぷり、さつまいもにあさつき、フェタチーズ、そしてミントヨーグルトとろ~りdelicious

おいしかった。
これからクリスマス本番だというのに、その前から大食いしていてどうするんでしょうねwink

             にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|