手作りハーブティー

ハーブティー飲み比べ

今シーズンはカモミールがたくさん咲いてくれて嬉しいです。
切ってくると部屋中に青りんごの香が漂って爽やか~。

咲き終わったものを、いつもは黄色い部分だけ切るのですが、今回は茎を長めに切ってから乾かしてみました。
5本ほどまとめて、スプーンのようにくるくる回しながらお茶を出す為です。

画像からはみ出してしまいましたが、コードの端にはカップの絵を描いた小さなタグを付けてあるのです。

Picture_8318

茶漉しを使わなくてもぽろぽろしたもの(おしべめしべ?)は出ませんでした。
ショートブレッドも焼いたことだし、ティータイム。
よく見えないけれど、ショートブレッドにはラベンダーの花が入っています。

Picture_8319

こちらはパイナップルセージの葉っぱを乾かしたもの。
生葉のお茶はパイナップルの香が消え、セージが強いのでちょっと辛かったです。
でも、乾かしたら葉っぱからパイナップルのいい香!

Picture_8320

こちらはちょっと葉っぱの粉々になったのが残ってしまいました。

Picture_8321

今日は、実験の為、何杯も飲んでおなかいっぱいです。

      にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おとなしい手紙

手紙は、受け取る人に失礼にならず、楽しみとなるようなものを心がけています。
特に、手紙の顔ともいえる封筒には気を使います。
この部分には、郵便局で仕分けして消印を押してくれる人や、配達してくれる人への配慮も必要だからです。
なぁんて。。。小難しいことを言いましたが、やはりメールアーティストとしては、人と違ったことをしたいですねsmile

そんな私でも、おとなしい手紙を出すことがあります。
それは、お悔やみ状です。
と言っても、白と黒でまとめる、または灰色で、というのでなく、普通の白い封筒に普通の切手を貼って出すというだけのことなんです。

今回使用した封筒は定型、ビジネスサイズにあらかじめ国内用の切手が貼られているパック入りのもの。

Picture_5635

一昨年、去年と続けて両親を亡くした東京のYへ励まし状。
ティータイム用にドライカモミール、それから茶系のツイストタイを同封して。

Picture_56171

カナダのJ叔父が他界したので、兄であるA伯父宛てにお悔やみ状。
寒々とした霧氷の切手は小額なので、フレーム型に貼りました。

Picture_56371

やっぱり宛名を書いて、切手を貼るだけの封筒ってつまらないですよね。
でも、それが本来のあり方なのかなthink

               にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カモミールタグ

毎年どんどん増える庭のカモミールbud
見かけもかわいいし、真夏の午後、フレッシュなものを摘んで飲むりんごの香のアイスティーは格別です。
もちろん、乾燥させたものも利用しています。
ハーブティーにしてもいいし、お風呂に入れてもいいし、好きな人には最高happy01

今頃になって、送り出すことになり、急いでタグを作ってみました。
色みを合わせただけですが。

Picture_5616

そして、種もいっぱい取れたので、おすそ分け。

Picture_5618

タグは、ティシューペーパーの空き箱を切ったものに新聞や雑誌の切れ端を貼り、あと、和紙の切れ端とステッカーも貼ってみました。
ハートは適当に切ったものの重ね貼り。
丸型は、大小のセロテープをのせてなぞっただけbleah
思ったより早くできました。

             にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アイスでもホットでもハーブティー

先日に続いてハーブティーを二つほど作りました。

フィーバーフュー100%のものと、紅茶にラベンダーを混ぜ込んだものです。 もうすでに真夏日のあった日本で、アイスティーとして楽しんでいただけるといいなと考えながらパックしました。

Picture_543

紅茶以外は両方ともうちの庭で育った植物です。

フィーバーフューは、頭痛の時に葉っぱを噛むと不思議なくらいさっと治る魔法のハーブ。 花や茎をお茶にすると関節炎やリューマチの痛みも和らげると聞き、さっそく食用に乾かしてみました。 ただ、ものすご~く苦いので、紅茶に混ぜ込むとおいしくいただけると思います。 でも今回は、差し上げる方が苦みに強いということで、そのままお送りすることにしました。

ラベンダーはほんのちょっとでも香が強く、紅茶と合わせたらいいかんじになりました。 はちみつにも混ぜて、ちょっぴりおしゃれなラベンダーハニーを作ったり、ケーキやクッキーに焼き込んでもなかなか合うのです。 眠くなるかどうかは人によります。

ハーブティーにチョコレートで読書。。。は、おしゃれでしょうか?

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペパーミントティー

南の方ではもう雪が降り出したというのに、当地は最高25度にもなって、また夏に戻ったかのようでした。 いろんなものがよく乾きましたhappy02 

そのひとつがペパーミント。 大きなジャグをほとんど氷で埋めたら、その上に採れたてのミント葉をたっぷり。 そして熱いお湯(沸騰していないということ)をさっとかけ回し、夏の間はホント水代わりみたいに飲みます。 さわやかでさっぱりするから、アロマセラピーにもなっていると思います。

Picture_4811

ナスタチュームの茂みに、ドライペパーミントのパックを置いてみました。 タグには4月のカレンダー付き。 生葉の時もおいしいですが、乾くとさらに味が濃くなるミント。 小さな袋ですが、秋の夜長あるいは午後のお茶にたっぷり楽しんでもらえると思います。  

実は、うちでは10数年前、絵に描いたように立派なハーブガーデンがあったのにつぶしてしまったのです。 跡地はその後ローズガーデンに吸収されました。 だけど必要なハーブはやっぱり、どうしても必要なので、ちょっとずつ増やしてしまっていますgawk

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|