書籍・雑誌

私好みのプレゼント

今日も暑いです。
セミの声がないだけましかな。
でも、日差しが強くて、ちょっと離れに行くだけでもサングラスが必要です。

さて、まわりの人たちからもらったクリスマスプレゼント、紙ものを紹介してみたいと思います。

Picture_6629

棒針編みで作るねこの本。

Picture_6630

ちゃんとカテゴリー分けされていて、この子たちは普通のねこcat
手に乗るサイズだから、細かいですよ。

Picture_6631

ポストカードブックは、ニューヨーカー誌の表紙シリーズ、100年間の100の表紙。

Picture_6633

1925年の紳士から2011年の同性婚まで、世の中も変わったし、価格も15セントから$5.99に上がっています。

Picture_6637

これがうわさのボブの本。
去年の3月に出たばかりというのに、あっという間にベストセラーになった素晴らしい1冊。

Picture_6634

著者近影。
ジェイムズボウエンという若者が、路上生活者となって落ちるところまで落ちた時、出会った猫のボブに助けられ、再起を目指すという奇跡のような実話。
猫って本当に素晴らしい生き物ですcat

Picture_6635

読む本とクラフト本とポストカードの本。。。なんてステキな贈り物でしょう!

             にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

心が強くなれる一冊

2週間ほど前のこと、指輪物語などの映画監督、ピータージャクソンの顔がポストからのぞいていました。
本が人生を変える

3月が読書月間だったので、ある本屋さんが、2月からクーポンを配ると聞いていたのに、うちの方は多分震災のせいで、ちっとも配られてなかったのです。
やっと来たのが、もう4月目前という時で、結局期限切れだから捨ててしまいました。
そうしたら、クライストチャーチの人だけ5月いっぱい使えることになったんですって!!!
もっと早く言って欲しかったweep
たったの$5でもクーポン2枚、使いたかったわ~despair
それがこれdown

Picture_3769

気を取り直して、私は、ためておいた文庫本のカバーをはずし、封筒とブックマークを作りました。
もともとの折線を利用したら真四角っぽいのができましたよhappy01
ブックマークは折りこみ部分の片方を利用して、適当なサイズに切り分け、二つに折って貼り合わせただけ。
使い勝手のいい厚みのものがいっぱいできましたhappy02

Picture_37451

で、私の生き方に強いインスピレーションを与えてくれたのが、9月の震災の後に読んだこの本(吉田寿冶著 私はあの世の「裁判官」だった 徳間書店 5次元文庫)book
ちょっとタイトルがいかにもとんでも本なのが気に入りませんけど、心にずんずん響く、とてもいい内容なのでお勧めです。
特に、今、怖くてしょうがない人、精神的に強くなりたい人にお勧め。

Picture_3770

余震が続く中、何に頼ればいいのかわからないという不安でいっぱいの時、この本を読んだら、心がすきーっと晴れたのです。
ちょうどこの虹のようにconfident

Picture_3725

この虹は、クライストチャーチにまた大きな地震が起こると言って、な~んとごていねいなことに日にちまで予告した占い師を取り上げたニュースを見た直後、窓の外に出た希望の虹です。
地震?
あることはありました。。。でもそれは、人々の疑心暗鬼のせいだと思います。
今の自分にできる限りの笑顔と感謝の気持ちと前向きな生き方で、世の中も地球も調和していくものだと私は信じているからですgood

              にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|