« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

カード文通

ようやくスキー場がオープンし、おとといは近くの町まで吹雪襲来
恐怖の停電の夜だったんです。
クライストチャーチの雪予報では、明日からしばらく雪が続くみたいで、嬉しくもありちょっと嫌でもありというかんじです。

イリノイのRからもらったカード。
今頃バレンタインのカードですが、アップできてなかった私が悪い
切手だけでなく消印もR、の作ってくれたカードもハートです。

Dscf3788_2

この間のはこんなの。。。前衛アートかと思ったら、よ~く見ると南の島の村みたいです。
はいつもバラエティのある切手を貼ってくれるから嬉しい

Dscf3789_2

年齢、ペットも含めての家族構成、趣味、好きなもの、好きな色、その他いろいろ、共通点がたくさんあるR
今、猛烈に忙しいというのも同じ。

          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

続きを読む "カード文通"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酸っぱいリンゴの季節

今また50年代60年代カルチャーが流行り始めているようですね。70年代のヒッピーカルチャーはまだかなと心待ちにしている私。

手作り、スピリチュアル、曼荼羅、パワーストーン、ガーデニング、ゆったりした服装、革のサンダル、ビーズ、花輪などが好きだから。
そして、うちのカフェキッチンの壁紙が70年代のままであることがわかって、友達が写真撮ってくれたから。。。う~ん、あまり好みではないかな。

Dscf3794_2

我が家は1970年に建てられた家で、大震災でもほとんど大丈夫でした。ある日本人には、「そんな古い家、地震でペッちゃんこになったに決まってる」と言われたんですけどね。こっちの家ってそんな安普請じゃないんですよ。ぷりぷり

このキッチンは全く被害がなかったから、家の改築した時も、メインキッチンが使えない間、本当に役に立ってくれました
タスマニアの青リンゴ(グラニースミス)とイギリスの古い種類のリンゴ(コックス オレンジ ピピン)をもいでバスケットに入れてます。この季節はリンゴばっかり食べてます。生食だけでなく、アップルパイ、アップルクランブル、アップルタルト、アップルケーキ、アップルブラウンベティ、焼きりんごなどなどシナモン好きにはたまりません

            にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

続きを読む "甘酸っぱいリンゴの季節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートキルトのポストカード

アメリカのDからポストカード

Dscf3795

彼女は趣味でキルトを作っているのですが、絵も始めてからはこんな風な手作りポストカードを送ってくれます。

アメリカには個人のアート作品を、ごく少数でも売り物みたいに加工してくれるサービスがあります。しかも安いのです!
ちゃんと個別パックされたグリーティングカードとかブックマークとか、ポストカードは、ぼんやりしてたら、買ったものをくれたのだと勘違いしますよ。
Dも、そういうサービスを利用して数枚作ったものをプレゼントしてくれたり、今日みたいに1点ものを気前よくくれたりします

            にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーパーナプキンにチャレンジ

コラージュが好きな人たちがよく楽しんでいる、「ペーパーナプキン三枚おろし」を初めてしてみました。

Dscf3787

ポストカードの下地にしようと思って、1番上と真ん中の(画像右上)の紙を貼ってみたところ。
真剣にしないとしわしわになるとわかりました
初心者のくせに姿勢が甘すぎました。。。反省しています。

こちらでは、きれいなペーパーナプキン、ご年配の人たちは今でもフランス語で「セルヴィエット」と呼んでいて、なぜか出回っているものはドイツ製という国際的な環境です

今回使ったのは、仲良くしてくれているハチ。さんがラッピングペーパーとして使ってくれたものを再利用しました。かわいいよねっ!

問題は、これから。

            にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶滅危惧品種の海鳥の切手

寒くなったり暖かくなったり体調管理が難しいこの頃ですが、やっとスキー場もオープンして、冬を実感しています。学生時代は7月のスキー休みが楽しみで仕方なかったものです

紹介していなかった切手を一挙公開!

Dscf3786

野鳥の種類って世界中で1万を超えるそうですが、その中で海鳥はたったの360種しかいないんですって

この中で1番気に入っているのは、左から2羽目のわかめちゃんカット(?)してるみたいなFairy Tern(フェアリーターン)日本語ではヒメアジサシというカモメの仲間です。
フェアリーヒメになってるわけね。。。つまりちっちゃいってこと体長25センチ。
このおかっぱ頭も繁殖期だけで、普段は白い鳥なの。

ところでこの切手のすごいとこは、印刷されている鳥のシルエット部分を指でさわる(温める)と消えちゃうってところです。
素早く変化するので写真に撮れなかったんですよ
切手上の黒い鳥の形のとこね。

ニュージーランドから手紙が届く人は注意していてくださいね。

            にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »