« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

まだまだシックな色合い

寒いです~ 雪混じりの雨が降ったりやんだりしています 昨日オープンしたスキー場も今日は吹雪でひどいものでした。

それでは、昨日アップできなかった封筒の続きをご紹介します。

Picture_7421

きれいな青のグラデーションは安らぎをもたらしてくれる色味だそうです。 これもなかなかシックでしょう? 富士山の近くに住む人の所へ行きます。 切手は、ある大きな会社の創業100周年記念のもの。

Picture_7411

カントリー調のお花畑。 でもシックな色合い 切手には国鳥キーウィと北島の名勝「虹の滝」を選びました。 これはカナダのモントリオール行きです。 街中に暮らす人にはいいんじゃないかなと思って。

ベッドリネンはしょっちゅう買う物じゃないけれど、こういうカタログはいつまで見ていてもきりのない生地カタログと違って、しばらくの間夢を見せてくれるちょっとしたスグレモノなので大好きなんです

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シックな色合い

こちらは今日から3連休です これから約5ヶ月間祭日なしですからたいへん貴重な週末となります。 天気がよければ庭仕事もあるのですが、雨、雪、雹などの予報が出ていますからたまった手紙の返事を書こうと思ってます。

その為というわけではないけれど、キッチングッズとリネンのカタログで封筒を作りました。

Picture_7401

フランス風というの、ちょっと小粋なかんじですね。 蜂のモチーフのカフェオレボウルも気に入って、買おうかどうか迷っているところ。 

切手は、年に一回買う、企業の宣伝用のものです。 色で合わせました。

もっと作ったのですが突然画像のアップができなくなりました。 明日のお楽しみということにして、今晩は尻切れトンボで失礼します。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ninaさんからふたたび

手作りメモ帳交換会に誘って下さったあのninaさんに、今度はお菓子の交換をしてもらいました。

日本はアメの種類が豊富だからと特にお願いして、アメを中心に選んで送ってもらったのです かわいい赤白チェックにクマちゃんのついた幅広テープを貼られた箱からは、想像もしていなかった珍しいアメがざくざく出てきました!

Picture_737

う~む、写真に撮りきれないです。 ごめんなさい しかも桃チェルシーはさかさま。 アメ以外にもラムネ、マシュマロ、キャラメル、チョコボール、ポッキー、それに自分で作れるたこやきまで、いろいろと季節の味など考えて下さった心のこもったおいしい贈り物でした。 ninaさん、ありがとうございました。

そして、私のお菓子が届いてから2,3日しかたっていないのに、ninaさんはこんなものを作って下さったの さすが、私の師匠!

Picture_7381

こちらの老舗が作る「これっきゃない」ピーナッツチョコバーの包み紙から立体的なチョコがのぞいています。 この会社の社長に見せたいです。

ちなみに私が送ったものはninaさんのすてきなブログ、ぶんぶんぶんで紹介してもらっています。

                                                      にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニュースレターの封筒

買い物に行って、目当てのものが売り切れだったらがっかりしますよね。 季節的なことらしいですけど、欲しかったのになかったのはこんなもの。

Picture_405

本当はパームオイル100%のバーが欲しいのです。 でも、椰子油は今採り過ぎだとかでなかなか入手できません。 ま、ここの店では扱わなくなってしまったのですけどね。 

このお店、あちこちの国にあるチェーン店ですが、同じものを売っているといってもそれぞれの国で作っているから、製品そのものの見た目はだいぶ違うみたいですね。 当地のはなかなかダイナミックですよ。

Picture_397

ヘアケア製品のヘナもいいけれど時間がかかってしょうがありません。 そして、また固形シャンプー買い忘れちゃった、というへんてこな日でした。 大きいサイズの封筒のみ、ニュースレターで作りました。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク色で心楽しく

花をいける時のアイディアを得ようと時々日本の花屋さんサイトを見ています。 今頃の季節は淡いピンクか元気な黄色ベースが多いみたいですね こちらは寒いからかアンティークカラーが多いです。 きれいだけれど落ち着きすぎて寂しいような気がするんですよね。 寒い時は気持ちが落ち込みやすいからかもしれません。

だから、サイズを違えたピンクのグラデーションで楽しく真四角封筒を作りました

Picture_733

4センチ角~15センチ角といったところです。

Picture_732

宛名ラベルも濃いピンクですよ。

Picture_731

小さい封筒にはアルファベットシールやスポンジのシールなど入れて、宛名ラベルもいろいろ入れて、楽しい風趣。

Picture_736

バスソルトはサマーガーデン、クリップもメタルピンクです。 やっぱりピンクっていいですね さて、どなたに送ろうか、うきうきしてきました。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英字新聞ですが

今日は暖かくて、ちょっと出かけたら汗ばむほどでした。 10代の男の子たちなんて半袖でしたもん だけど最高気温は8度だったんです。 身体が慣れてきているってことでしょうねぇ。

日曜の深夜にホラー映画を2つ続けて見た時に作った新聞封筒です。 当然のように周りの人間の顰蹙を買っています。

Picture_725

わざわざお見せするほどのことはないですが、裏はこんなかんじ。 レストラン紹介のページです。 レシピーも載っています。

Picture_726

今日になってこの中に入れるカードも作りました。

Picture_730

魚のことが書いてあるので猫の写真を貼って、魚のスタンプを押しました。 新聞封筒なのでキラキラするものは付けず、シンプルに仕上げたのがいいと思います

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の封筒

先週、猫の日めくりで作ったしおりとギフトタグはなかなか好評です。

でも、全てが全身写真ではないので大きな顔のはどうしようかと考えた末、使わない封筒に貼ることにしました。 

不景気、不景気と騒ぐせいなのか、やたらと寄付を募るダイレクトメールが来るので返信用封筒がたまって困っているんですよ。 

こういうものを受け取ってもほとんどの人が寄付なんてしないで捨ててしまうとしたら、いくらリサイクル再生紙になるとしても、その作業に使われる燃料などを考えた場合ちっともエコじゃないと思うんです。 だから私は、封筒そのままの姿にプラスアルファをして生かそうとしているのです。 みんな、天命をまっとうしようね!

Picture_724

右肩の切手を貼る箇所にFreeの文字です。 つまり全部返信切手を貼らなくていい扱いになってます。 ま、宛先が違ってしまうとだめですけどね

猫好きさんに喜ばれそうないいかんじにできたでしょう? 1番下のはぜんそく協会の封筒だから、猫を貼ったらイヤミかもしれないですね エアメールのシールで隠しま~す。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当のリサイクル封筒

2週間の1度のリサイクルごみ収集日がやってきます。 捨てる前にチェックをして封筒を作りました。

Picture_717

いつもと同じ、かわりばえしないことをしています。 

しかし、今回はちょっと違うんですよねぇ

たとえばこの封筒

Picture_720 

これまでは、内側にカラーコピーペーパーを入れて補強していたんです。 封を開けた時に見てきれいかなとも思いましたしね。

でも、それでは本当のリサイクルとは呼べないのではないか、と物言いが付きました。 だから、同じカタログの、使わないページを重ねて作ってみたのです。

Picture_721

裏のフラップ部を見て下さい。 少しわかりにくいですが、ピンクの部分とモデルの顔の部分が中に使った紙です。 外側より少し小さめに切ってあるので縁のように茶色系のバック(表に使ったページの裏面)が見えると思います。

開いた時にみばえはしないでしょうけど、十分補強にはなっていますし、同質の紙なので手にしっくりくるのがいいなぁと、作りながら感じました。 どうか、受け取った方ははさみでスパッと切っちゃって下さいね

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四葉のクローバー封筒の作り方

このところ作り続けているクローバー封筒の作り方をご紹介することになりました。 他にもしていらっしゃる方はあると思いますが、私のは多分一番簡単でテキトーです

まず、お好きな紙を真四角に切ります。 (最初から真四角なら言うことなし) サイズは何センチでもOK。 そしてちょうど真ん中に印をつけます。 画像ではわかりやすいようにピンクで描きましたが、本番では後で消せる鉛筆がいいでしょう。

Picture_7041

その印に向かって上下を合わせ、折ります。

Picture_7051

一旦開いて、今度は左右を合わせ、折ります。 それを開くと。。。

Picture_706

型が付きました。 さて、問題は次です 縁の丸い形を取る為に手持ちの何かを探さねばなりません。 何かきっと身近にあるのでご心配なく。

今回私が使ったのはガラスのジャーです。 丸い部分のトップが紙の縁に合えばいいのです。 あと、径があまり開きすぎていないこと。 小皿やテープ、各種ボトルなど丸いものはたくさんあります。 よく見てください。 私のジャーも厳密に言えばぴったりの形をしているわけではありません。 鉛筆をジャーの底にきちっと当てずに描いたのです。 ピンク文字の2点さえクリアーすればこんなのでいいのです。 だから悩まないでテキトーに進めましょう。

Picture_707

鉛筆で縁を取ったら切ります。

Picture_7081

あとは1枚1枚追いかけて重ね折りしていくだけです。 お疲れ様でした 

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリティービスケット

めっきり寒くなってきました。 やはり最高気温が5度前後で雨風に加え雷まで落ちると、散歩日和とは言えません。 それでも徒歩で出かけなければならない用があったので元気に家を出ました。 しかしいいことも2つあったのです。 ひとつは、腰がきしまず脚の付け根から大またですっすっと歩けたこと、もうひとつは、帰ってから飲んだココアが最高においしかったことです 

ココアと一緒に食べたビスケットはこちら。 これはオリジナルの約半分サイズ、お弁当用の小袋です。

Picture_716

昔は上にかかっているカラースプレーが極彩色で、ほんとにきれいだったのですが、ご時世で、身体にやさしいパステル調の色味になっています。 正式名は「ハンドレッズサウザンズと言います。 カラースプレーのことね。 でも、「プリティービスケット」と呼んでいた頃が懐かしいです。 あの頃の女の子はみんなこれが大好きだったから 遠足の友、パーティーの友でした。

Picture_714

その小さなパッケージでメモ帳を作ったのです、が、あわてていたせいか左利きの人用開きになってしまいました そしてついでに封筒も作りました。

Picture_715

真四角だから四葉のクローバー封筒がぴったり!

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さわやかバスソルト

おととい作り始めた猫写真のブックマークをギフトタグとして使うことにしました。 きっと猫好きにはたまらないプレゼントのおまけとなることでしょう ラミネートしてあるので濡れても大丈夫。 入浴中の読書にもぜひどうぞ。

Picture_702

おなじみのバスソルト 冬は身体が芯から温まり、夏はさっぱりする不思議な入浴剤。 お湯に浸かっている時間の加減だと思いますが、ちょっとしたものが生活の役に立つからありがたいですね。 もちろんアワアワにもなりませんよ。

今回の香は北半球に行くものなので、夏風に「アプリコット」と「サマーガーデン」の2種類です。 これから冬を迎える南半球の人にもいいかもしれません。 私の部屋はこれらのおかげなのか、今湿っぽい毎日なのにとてもさわやかだからです

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーはいかが?

私は特にコーヒー党というわけではありませんけど、時々とっても飲みたくなる時期があります  体内の水分を吸収してしまう作用があると聞いて、こういう乾燥したところに住む身としては怖い気もするのですが。

先日外出した折に、とあるコーヒー専門店でカプチーノを頼んだところ、信じられないことに出がらしが出てきました。 本当は違うのかもしれませんが、そうとしか言えない味でした。 

でも、その店で使われている砂糖のパッケージがかわいいのでご紹介しようと思います。 ライムグリーンのがコーヒー用のざらめ、水色のが白砂糖です。 右のパックに描かれている鳥は、森の歌姫と呼ばれるトゥイです。 ニュージーランドでは、高く美しい声の持ち主のことを「トゥイみたいね」と言ったりします。

Picture_698

コーヒーがらみで思いついたこと。 このところ気に入って作っている四つ葉のクローバー封筒を画用紙で作り、中にコーヒー豆柄のラッピングペーパーを貼ってみます。

Picture_697

前に作っておいたコーヒーの詰め替え用バッグ利用のメモ帳がぴったり入るサイズです。 さぁて誰に送りつけようかなぁ 

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねこちゃんオンパレード

どんな時でも本を手放せない私の第2の親友はブックマーク、しおりです。 ちなみに第1の親友は言わずと知れた辞書、15冊ぐらい持っています。 仕事だろうと遊びだろうと、本読みに欠かせないものたちではないでしょうか。

今日作ったのは猫のブックマーク 古い日めくりカレンダーから切り抜いてラミネートしたものに穴をあけてリボンを通しました。

Picture_6931

写真の猫で、動きがあるからダイカットです。 まずは縦型。

Picture_6911

そして横型も。

Picture_687

次々とできていきます。 読書が捗る楽しいブックマークになりました。 もしかするとギフトタグにしてもいいかもしれません。 ラミネートしてあって裏は白、油性ペンならメッセージを書いたりふき取ったりできるので何度でも使えます。 これならかわいいリサイクルエコ雑貨と呼んでいいですね

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風趣

四葉のクローバー封筒の評判は思ったよりもよく、ついつい大量生産してしまいました。 あまりに大量な為、お見せするのが怖いぐらいですから、最初に作った3色のものだけご紹介します。

A4サイズの紙なら12センチ角のものが1枚と、4.5センチ角のものが2枚作れます。

Picture_6671

小さい方にはシールなど入れて、手紙のおまけとして使います。 

日本の美しい言葉で、そのようなちょっとした封入物は、風趣というそうですね。 この言葉を教えてくださった80歳の方にそろそろお便りする頃かもしれません。

そうそう、今日はおまけ画像があります

Picture_674

晩秋なのにぽかぽか日和となった日曜の朝に、きれいな羽根を広げ大空へ飛び立っていったモナーク蝶です。 昨日孵化して一晩家の中で羽根を乾かしていました。 今朝裏庭の塀にはわせてあるバラ、ウエディングデイにつかまらせておいて、この写真を撮った直後に飛び立ったのです。 2~3度旋回して、私とカフェインが見守る中、真っ青な空の彼方へ消えていきました。 生まれてすぐ直面する困難、無事に冬を越して欲しいものです。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

封筒作りは続く

例によって調子に乗り、色違いの封筒を作りました。

Picture_664

ピンクはいつだってかわいい なんとなくパリのモチーフを添えて。

Picture_665

オレンジも好きな色のひとつ。 今が旬のみかんについていたシールを貼ってみました

Picture_6661

昨日作った分も合わせてトリオです。 お天気もいいせいか、今日は心楽しい土曜日です。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキー封筒

明け方ひどい雨風だったのに、その後見事に晴れました。 台風の後みたいです 

おまけに、庭の片隅で四葉のクローバーを見つけました。 直径1.5センチほどの小さな四葉を押し葉にしながら考えたのがこの作品

Picture_650

5月の5のシールでとめてありますが、開くとこうなります。

Picture_6541

そして表に返すと。。。

Picture_649

12センチ四方の封筒です。 受け取った人はラッキーかも

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のアルバムレター

大好きなシュガーペーパーを使って4つ目綴じのノートを作りました。 とにかく扱いやすい紙なんです   今回は和綴じの様式にのっとって中の紙も輪になっています。

思い立って6.5x8.5センチサイズの写真を貼ってみることに。

Picture_6431

秋の始まり、イースターの様子と収穫したりんご。 しばらくの間は毎朝バスケットに一杯採れます。

Picture_6411

そのりんごの木とアップルパイです。 手書きのコメントを効かせて。

Picture_6421

苺畑に落ちた梨の葉っぱやこの夏入手したハーブ。 苺の花がまだ咲いています。

Picture_6451

更に母の日プレゼントまで

Picture_6471

表紙はこんな風に秋色ベースでコラージュしました。 ご無沙汰しているカナダの伯父へ、近況報告を兼ねて送り出します。

                        にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レシピーブック

私も裏紙なるものを持っていたことが分かりました! 論文書きに使っていた膨大な量のコピー紙は、諸経費節減のため皆裏表とも文字で埋め尽くされている、と信じていたのです。 ところが、何かの加減で表しか使っていないものがあり、さっそく利用してみることにしました。

Picture_632

中のページがちょろっと見えているでしょう? 表と裏の表紙はミニコミ誌のクッキング記事のページを厚紙に張って、上から耐水性の透明シールを重ねてあります。 何しろ台所で使うものですからね。 平に開けるように綴じのひもはゆるゆるにしておきます。

Picture_631

白い方には作り方を書き、文字がコピーされている方には写真を切り抜いて貼りました。 実はこれ、スーパーマーケットで定期的に出されるレシピーカードを利用したものです。 お菓子、サラダ、サンドウィッチ、パスタ、炒め物などあっと言う間にできてしまうものばかりで重宝するんですよ  ひどい字ですが受け取ることになっている人にはお許し願います。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花のカード

久しぶりに新品の紙で封筒を作っていたら、つい作りすぎてしまいました。 ラッピングペーパーもそうですが、ロールになっている紙はなかなかキリがつかなくてだめですね。 だからもう少しカードを作ることにしました。 永遠に続く怖い輪になりそう

Picture_629

カードに貼った写真の色が悪いのに気づかれたことと思います。 途中でインクが切れてしまってこんな風になりました。 それも味があっていいかな、と使いました。 大好きな春菊の花です。 食べる春菊の葉っぱや茎の部分は同じなのに、数種類の花が咲き、黄色と白の組み合わせも絶妙なのが、この花に惹かれる理由。

Picture_630

こちらはトルコ桔梗の青い花。 上のカードの左側に少しちゃんとした色が出ています。

これらのカードを受け取ることになる人たちのうち、何人が「あれ、この写真変だぞ」と思われるか、「こんなもの使って、いったいどうしたの?」とお返事下さるか、私としても何かテストのような気がしてきました。

                          にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろいの封筒

2日続けてカードを作ったらおそろいの封筒も作りたくなりました。 ごく普通のブラウンペーパーを使い、カードのサイズに合わせてから、いつものフリーハンドでささっと仕上げたものです。

Picture_6241

ところで、昨日は母の日でしたね。 何でもイギリス式の当地ですが、母の日だけはアメリカ式なんです。 なんと、私はいたずら心を起こしてプレゼントを新聞で包むという暴挙に出てしまいました。 はたして母の反応やいかに?

Picture_6361

結果はさんざんなものでした  あ~あ、こんなことしなきゃよかった。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスカード2

昨日の続きで、今度は縦型のカードを作りました。

Picture_622

私好みの家の写真です。 左手前から顔をのぞかせているのはストロベリーツリーの花。

すずらんみたいな花が咲いて、野いちごみたいな実がなる大木で、うちにもあります。 食べられないのが玉に瑕ね。

Picture_623

フランス窓がふたつ。 きっと日当たりのいいおうちなのでしょう。 私の好みとしては、ディテールがもうちょっと丸みを帯びていると完璧なのですが、二階のサンルームらしき所がちょっとカクカクしていますね。 何だか冬の間の洗濯干し場になっていそうです。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウスカード

テレビで映画を見るとき、コマーシャルの時間が長いので手持ち無沙汰になります。

新聞読み読み、というわけにもいかないので、広告の写真を切ったり貼ったりして何か作ってしまいます。

Picture_620

古い家ですねぇ。 築70年ぐらいでしょうか、煙突があるし、ウエザーボードだし、レンガを使っている、私好みの家です。

Picture_619

どうです、これが個人の家の庭ですよ! ちょっと広すぎませんか? 庭仕事がたいへんだわ  でも暖かい季節にはいいかも!

Picture_6211

夜間照明じゃないのにこの薄暗さはいかにもこの季節らしいです。 慣れている者にとっては落ち着けるかんじがします。

3枚とも別々の家の写真ですが、それぞれにいいですよね。 引越しはめんどうで嫌いだけれど、時々好みの家を見つけると憧れてしまいます。

                        にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンポラリー壁掛け

ペーパークラフトをしていると、半端な紙がたくさん出ます。 2.5センチもあればしおりになるのですが、7~8ミリだとどうしようもありません。

そこでひらめいたのは、織りです。 真四角になるように紙を足して織っていくと、15センチx15センチぐらいの大きめコースターのようなものができあがりました。

Picture_616

コースターとして使うなら、どう防水加工をすればいいか悩みます。

Picture_618

結局写真をちょちょっとはさんで軽い壁掛けにしました。

気に入った写真をしばらくの間見るのにいいかもしれません。      

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ手提げ

先日作ったミニアルバムを、友人に渡しに行こうと思いたちました。 では、ラッピングをどうするか? と言っても手の中に握りこめるサイズの物をどうするかが思案のしどころです。

Picture_611

そこで、バラのアーチが家の前に連なる写真で手提げを作ってみました。

中身は言わずと知れたローズガーデンアルバムです。

Picture_613

1.5センチx1センチの超ミニタグも付けてできあがり。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラのクラフト

昨日は思いもかけないことが起こり、大騒ぎをしてしまって皆さまにご心配をおかけしました。 暖かい励ましの言葉を下さった方々にも感謝いたします。 また気を取り直して明るくやっていきたいと思いますのでどうぞお付き合いくださいね。

私は郷土史の研究をしていて、その内容はと言うと、昔の人が書いた手紙を読んだり、訳したりが中心なのですが、織物も少しします。

去年の今頃ハラケケと呼ばれるススキのような植物の葉を使い、伝統の織物の手法でいくつもバラを作りました。

Picture_589

普通は(茎の長さも入れて)出来上がり寸法1メートルぐらいのものなのですが、私はつい小さい葉を捨てられずに15センチぐらいのバラをい~っぱい作ってしまいました。

何本か束ねてポージーにしたり、花びんにも挿してみましたよ。 でも、それじゃつまらないのでカードに貼ってみたのです。

Picture_588

野趣溢れる感じでなかなかいいのでは、と自画自賛しています。

ちなみに現地語でバラはロヘと言います。 英語のローズから来たものです。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気をつけて!

このブログにこういうことを書くことになろうとは思ってもみなかったことでした。

昨日たいへんいやな思いをさせられたのです。

4月26日のコメント欄にとても親しげで、ちょっと気の早いメッセージが入りました。 私が訪問したfuleluというブログを書いているある人からです。 コチラ参照。

この人は2つブログを持っていて、私が訪問したのはハンドメイド作品を紹介するブログでしたが、日記ブログの方にリンク、そしてハンドメイドブログの方にブックマーク(fc2ではリンクのことをこう呼ぶそうです)をすでにした、と初めてのメッセージ、およびその人のブログのコメント欄で言われました。

だから私もリンクをしたのですが、何度行ってみてもその人のブログのリンク欄に私のブログ名は見当たらないのです。 そのことをたずねてみても要領を得ない返事が返って来るだけ。

何かうまく操作できないことでもあったのかと思って待っていたのですが、昨日リンクをクリックしてみると、ハンドメイドブログはもう存在していませんでした。

それでは、と日記ブログに行ってみると、私のコメントはすべて消されていて、おまけにこちらからの打診は受け取り拒否扱いにされていたのです!

なにが気に入らなかったのかは全くわかりません。 たとえ突然理由なく付き合いたくなくなったとしても、一言あって然るべきだと私は思うのですが。 子供ならともかく、明らかに中年の人がこういう仕打ちをするなんてものすごくショックでした。

私のブログを定期的に見に来て下さってもコメントは残さないという方が何人もおられます。 このようなことを恐れてコメントされないのかなと考えたりしています。 私もあちこち見に行って一言残すのが恐ろしくなりました。 でも、このことを教訓に、コメントくださる方への態度を見直そうと思います。 皆さんは安心していらして下さいね。

でも、そういう人の存在も心に留めておいて、気をつけて!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シンプルリッチアルバム

とても半端なサイズの段ボール紙があったので、なんとなく2つに切ってみました。

そして、これも2枚だけあったインド製の花びらいっぱい手漉き紙でくるむと、本の表紙風なものが2枚できあがりました。

2つつながりで、穴も2つ開けバングラデシュのヘンプのひもでとじると。。。

Picture_583

なかなかいいものができたではありませんか!

漉き込まれている花と茎、葉っぱは花菱草でしょうか

中の紙にはスクラップブック用の真四角なものがぴったり。 10枚ほどはさみました。

Picture_5851

台紙の真ん中に1枚のお気に入りを貼るのがいいのではないかと考えています。

スクラップブックのように装飾過多にせず、黒の細書きペンでタイトルと日付を添えて、プレゼントにしてしまうかもしれません。

                         にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »